おはよう台湾

おはようから台湾まで

大変お久しぶりです

2年ぶりくらいの更新になります。

前回更新は2017年6月でした。

 

この2年のうちに、本当にいろいろなことがあり、まったく怒涛の2年間だったように思います。

トラブルは尽きない、健康状態の悪化、疲れてボーっとしており目の前のガラスが見えておらずぶつかって前歯を折る、など笑

 

この2年の間に3回引っ越しました。

職も2回変わりました。

 

 不安定な日々は続いています。今現在も進行中ですが、まあ何とかなるだろうと楽観的に考えています。

同居人には「楽観的に考えすぎ」と日々お小言を頂いておりますが。

 

さて、数日前にありがたくも台湾在住歴満三年を迎えることが出来ました。

ついに台湾在住歴四年目に突入です。

思えば当初、田舎の銀行で融資受付をしていたわたしが、社会人四年目に差し掛かってすぐ仕事を辞め、自由を求めてこの国にワーキングホリデーに来たのでした。

もともとはワーキングホリデーの期限である一年間が過ぎれば日本に戻ってまた仕事を探すつもりでした。台湾で、ほんの少しのモラトリアムを楽しんであとは真面目に仕事しよ~と考えていたのに、ワーキングホリデーの期限が迫る頃にはなぜか「104人力公司」(台湾版リクルートサイト)に登録し、台北でちゃっかり仕事を見つけてしまったのです。これが台湾在住二年目の時のはなし。

 

それからしばらくして、もうかれこれ7年ほど前に知り合った台湾在住者から久しぶりに連絡があり、「いまの仕事つまんないんでしょ?辞めちゃえば?」と悪魔の甘いささやきに乗せられ…あれよあれよという間に会社を辞め、彼と一緒に仕事を始めたわけです。ついでに同居も始めました。

 

同居もそろそろ丸二年を迎えようとしています。

最近ようやくお互いの関係が安定してきたように思います。

というか、多分お互いにどれくらいの距離を保てばいいのかが分かってきたのだと思います。お互いに主張が強いと喧嘩もしますし。その主張を丸め込めるようになったというか…。

まあ他人と暮らすってすごく大変ですね。世の中の夫婦はすごいよ。

 

さて、台湾在住四年目の目標ですが。

「今まで避けてきた道を、道の端っこでもいいから踏んで歩く」

です。

 

いやー、我ながらチキンで本当にダメな奴でどうしようもないです。

しかし、わたしの中ではこの気持ちの切り替わりは大きな一歩となりそうなので頑張ります。

 

これから時間を見つけて少しでもブログを書くようにしていこうかな。そんな感じです。以上です。